Konami’s diary

シンプルに幸せに暮らすことを目指すブログです

幸せとお金って関係あるの?

お金ってあったほうが幸せ?

私はお金はなくてもいいというか、お金は関係ないと思っていました。

例えなくてもそれは自由な時間を楽しめたり人間関係が満たされてれば幸せだと。

それを科学的に証明した実験があるそうです

この本を読んだのですが

 

 

・一般的に収入は多いほど幸福度は上がる

ただしそれは年収800万まで

・年収が2倍になっても幸福度は9%しか上がらない

人は800万まではお金があったほうが幸せらしいです

でもそれ以上収入が上がっても幸福度は横ばいなんだそう。

800万以上の収入や年収が2倍って羨ましい〜と思います。

でもその分時間が奪われたりストレスもかかってくるので幸福感が減少するようです

だからお金がなくても幸せは間違っているけどたくさん稼いでいるから幸せも間違ってる

人生の幸福度は程々のお金はあるけど、他のことも満たされてることが大事なようです

さらに、幸福度が上がるお金の使い方もあるようです

・人のために使うと幸福度が増す

・モノではなく、体験にお金を使うと幸福度が増す

これはうすうす思っていましたが、科学的にも証明されているんですね!ものは買ったときの幸福感が一番高くその後下がってくるそうです。

代わりに旅行やコンサートなどの思い出に使うと後から思い出したりと幸福感が長く続くそうです。

人生のためにお金は程々にはあったほうが良いですが、お金を稼ぐために他を犠牲にしてまで働くことは幸福感には繋がらないんですね

さらに、使い方を意識することでより幸せになれるんですね

ミニマリストを目指すとものを減らした分、お金や時間が少し生まれます

それを旅行に使ったりすることが良さそうですね!

ちなみに

私はお金というのはだんだん実態がなくなってくるような気がしています

お金2.0という本を読んだんですが、

将来資本主義は終わり価値主義がやってくる

と書いてありました。

確かにキャッシュレスや仮想通貨など、どんどん現金を見ることはなくなってきています

お金ってなんなの?と思うこともしばしば。

だんだんとお金だけじゃなくて、他の価値のツールがでてくるんじゃないかと。

お金も元々は物々交換をより便利にするためのツールだったのにいつのまにか立場が逆転してお金のために振り回されてる気もします

とはいってもまだまだ資本主義は続くので、、、

生活に困らないぐらいは稼いで、堅実な暮らしをしつつ、貯金、投資もして、使うときは幸せになる使い方をしていきたいと思います(*^^*)