Konami’s diary

シンプルに幸せに暮らすことを目指すブログです

周りからの「こうすべき」のプレッシャー


f:id:uronteararara22:20220529173507j:image
家にいても、働いていてもこうすべきでしょ!という見えないプレッシャーをきつく感じることがあります。

私自身は細かいことはどうでもいいや〜ってタイプです。すべきことも、しなくてもいいんじゃ?とすぐ思ってしまう面倒くさがり屋です、、

でも、自分はすべき!と思ってなくても周りの目線が気になるときがあります。

「仕事なんだから我慢してやるべき」「仕事なんだからミスは許されないはず」「母親なんだから子どもともっと過ごすべき」「主婦なんだから家事は忙しくてもきちんとこなすべき」

仕事中も、家に帰ってきてからも見えな「すべき」に振り回されてる気がします。

自分では気にしてないつもりでも最近モヤモヤっとした気持ちになります。それは、周りからの見えないプレッシャーなのかなと。多少ミスしたり、だらけたりしないと私の性格上全てこなすのは無理です。

何でこんなに見えないプレッシャーに押しつぶされないといけないんだ!!!と一人で涙が出る日もあります、、、

でも、「すべきでしょ」と思われてると思ってるのは私自身です。そんなこと思わずに気楽に生きている人もいるはずです。

いつのまにか、忙しすぎて余裕がなくなり人の評価を無意識に気にするようになっていたことに気付きました。

人の評価はその人が感じることで私の評価は自分でするもの。

というより自分の評価なんてする必要はなく、今ののままで、ありのままのあなたで全て○だよ〜(^^)と言ってあげてもいいのかなと思います。

みんなその人なりに一生懸命頑張って生きている。私も私なりになんとか全てこなそうと頑張ってるつもりです。ところどころ抜けちゃうけどそれぐらい大目に見てね♡という気持ちで楽に過ごさないと身体も心も持ちません。

人の評価が私の人生ではなく私が生きたいように生きていい。そんなふうに思って肩の力を抜いて楽〜に過ごしていきたいです。